VBA

エクセルVBAのオンライン講座3つを比較【後悔しない選び方】

2020/06/17

 

エクセルVBAをオンラインで勉強したいけど、たくさんあるからどれを選んだらいいのか分からない

という悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • エクセルVBAのオンライン講座のおすすめ
  • エクセルVBAを勉強する上で重要なこと

 

本記事の信頼性

この記事を書いている私は、パソコン教室の講師歴7年です。今までに1,000名以上の受講生対応の経験があります。

パソコンが全く触ったことのない初心者からエクセルマクロを勉強したい人まで幅広く対応してきました。

また、ストアカ講師としてExcelVBAを教えています。

ストアカの教室ページが気になる人は、『教室ページ』を見てください。

はじめてのエクセルマクロVBA①~値の操作を学ぼう【超入門】』が開講中です。

 

今回は、エクセルVBAのオンライン講座のおすすめを紹介します。

 

学べる教室はたくさんあるので、どこを選べばいいのか分かりづらいです。

また、講座内容は、書いてあるものの、内容の比較ができません。

 

数千円で学べることはできないため、後悔もしたくありません。

 

  • エクセルVBAを勉強する上で重要なこと
  • 講座を受ければどのようなことができるのか

 

後悔しないためには、2点分かればOKです。

 

そして、エクセルVBAのオンライン講座でおすすめなのは、UdemyのExcelVBAコースです。

新規受講者の割引キャンペーンを利用すれば、安く勉強できます。

\新規受講者の割引キャンペーンを開催中!/

詳細はこちら



 

まずは、エクセルVBAを勉強する上で重要なことを解説していきます。

 

 

エクセルVBAを勉強する上で重要なこと

エクセルVBAを勉強する上で重要なことは、3点あります。

 

  • 情報は最小限にする
  • 操作をしながら勉強する
  • 勉強したことを実践する

 

パソコン教室でエクセルVBAを教えていて上記が重要でした。

 

3万〜4万の授業料をかけても身につかない人はいます

身につかない人は、3点が欠けていました

 

3点がなぜ重要なのかを解説していきます。

 

情報は最小限にする

エクセルVBAの情報は最小限にしましょう。

なぜかというと、情報が多いと選択の回数が増えて、何が正しいのか分からなくなるからです。

 

何でもやりすぎは、いけません。

初心者は、1から10まで、すべて理解しようとします

 

すべてを理解する必要はなく、どれだけ必要なことを取り入れられるかが重要です。

 

必要なことがわからないので、すべて理解しようとします。

 

すべてを理解しなくてもできます

1度で理解しなくてもいいです。

 

実践を繰り返すことで、基本知識を身につけていきましょう。

 

操作をしながら勉強する

エクセルVBAは、操作をしながら勉強を勧めましょう。

これは、プログラム言語のすべてに言えることです。

 

プログラム言語を書くことで、実行されます。

書かなければプログラムは実行されません

 

エクセルVBAのサイトや動画を見ているだけでは、何も進歩しません。

 

最初は、そのままのコードを書くので構いません。

自分で書いたコードが動くことを実感しましょう。

 

書くだけでもコード間違えでエラーが発生します。

実際にエラーを体験していきつつ、慣れていきましょう。

 

勉強したことを実践する

勉強したことを実践しましょう。

実践することでエクセルVBAの理解が深まります。

 

よく初心者が勘違いするのは、『講座の受講終了=エクセルVBAができる』ということです。

 

勉強して、多少の理解は深まります。

しかし、それを実践に活かせるかどうかは、別問題です。

 

実践に活かすことで、上手くいくことや上手くいかないことがあります。

 

上手くいかない時に、なんでエラーになるのかを考えて対処すると、エクセルVBAの理解が深まります。

 

最初から大きな業務効率化を目指すと、挫けやすいです。

小さいことから実践に取り入れましょう。

 

そうすることで、身についている実感が湧き、継続できます。

 

エクセルVBAのオンライン講座のおすすめ3選

エクセルVBAのオンライン講座は、検索するとたくさんあります。

選ぶ時に悩んでしまうため、3つに厳選して紹介していきます。

 

また、『金額』『難易度』『期間』の3つの項目で比較しています。

 

パソコンスクールISA通信講座

引用:パソコンスクールISA通信講座

【VBA基礎講座】

  • 金額:16,300円
  • 難易度:★★☆☆☆
  • 期間:20時間

 

講座を受けてできるようになること

  • マクロの記録
  • 同じシートでの繰り返し処理や条件分岐
  • シートの追加や削除の自動化

 

エクセルVBAの基礎が身につきます

初心者の一歩目としては、いい内容と難易度です。

 

しかし、内容に対しての金額が高いです。

基礎的な内容を学ぶのに、16,300円を出さずに勉強出来ます。

 

パソコンスクールISA通信講座は、エクセルVBAの講座が6つあります。

他の講座内容が気になる人は、『パソコンスクールISA通信のVBA講座』を見てください。

 

TACパソコンスクール

引用:TACパソコンスクール

【ExcelVBA基礎】

  • 金額:16,000円
  • 難易度:★☆☆☆☆
  • 期間:5時間

 

講座を受けてできるようになること

  • マクロの記録で並び替えと小計
  • 表に罫線を引く
  • 任意の場所を塗りつぶす

 

エクセルVBAの超入門講座です。

初心者が受けるのは、いいかもしれません。

しかし、これを受けても実務が効率化になることはないでしょう。

 

これからエクセルVBAを学んでいくための講座という位置づけです。

 

また、この内容に16,000円は高いです。

費用の割に効果が薄いでしょう。

 

TACパソコンスクールは、資格対策講座も含めて5つの講座があります。

その他の内容に興味があれば、『TACパソコンスクールでVBAを学ぶ』見てください。

 

UdemyのExcel VBAコース

引用:Udemy

【Excel VBA[第1弾](超入門)エクセルが自動で仕事する!マクロの魔法 文系・非IT職もできるプログラミング】

  • 金額:1,820円(3,000円が割引になっている)
  • 難易度:★☆☆☆☆
  • 期間:5.5時間

 

講座を受けてできるようになること

  • マクロの記録
  • VBAの記述入門(MsgBox関数)
  • VBAの基本(オブジェクトとプロパティ、四則演算、文字列の扱いなど)
  • VBEの扱い方(モジュール、コメントブロック、Option Explicit、各種デバッグ機能など)
  • 変数(Integer型、String型、Variant型)
  • VBA関数(MsgBox関数、Replace関数、DateAdd関数)

 

エクセルVBAの入門です。

しかし、TACパソコンスクールよりもエクセルVBAを知ることができます

 

『仕事で実践できるショートマクロ』に絞った内容です。

小さい業務を効率化する時に役立ちます。

 

他に比べて値段も安いですし、ほとんど内容も変わらないので、『Excel VBA[第1弾](超入門)エクセルが自動で仕事する!マクロの魔法 文系・非IT職もできるプログラミング』をおすすめします。

 

Udemyは、品質の高いものが格安で動画学習できます。

エクセルVBA以外も学習できます。

\新規受講者の割引キャンペーンを開催中!/

詳細はこちら



まとめ:初心者は安く勉強を始めよう

初心者は、安く始めましょう

なぜかというと、エクセルVBAは挫折する人が多いからです。

 

最初から、高額な金額をかけても挫折したら無駄になります。

安く始めるのが一番です。

 

安くと考えると書店でエクセルVBAの本という人もいます。

しかし、初心者に本はおすすめしません

高確率で挫折します。

 

やはり、分かりやすい動画の勉強をおすすめします。

 

費用が安く、高い効果が期待できるのは、Udemyの動画教材です。

金額も書店の本と変わりません。

 

本に投資するなら、Udemyの動画教材に投資しましょう。

 

先ほどの講座は、『Excel VBA[第1弾](超入門)エクセルが自動で仕事する!マクロの魔法 文系・非IT職もできるプログラミング』です。

 

他のステップもありますので、今後の勉強の参考にしてください。

エクセルVBAを初心者が挫折しない勉強方法【プロ講師が6の手順で解説】

VBAを独学で勉強したい。初心者だから、挫折しない勉強方法が知りたい。 という悩みを解決します。   本記事の内容 マクロとVBAの違い VBA初心者が勉強する前にすること VBA初心者にお ...

続きを見る

-VBA
-, , ,

© 2021 su-san blog Powered by AFFINGER5