パソコン資格

パソコンの資格を簡単に取得するのは幻想です【注意点を解説】

2020/05/19

これから進学や就職をしたい人がパソコンの資格取得を目指している方は、多いのではないでしょうか?
パソコン資格で簡単に取得がしたいと思っている人へ注意点を伝えます。

✔︎目次

  1. パソコンの資格を簡単に取得するのは幻想です
  2. 毎日継続することの注意点

パソコン教室の講師歴7年です。今までに1,000名以上に教えた経験があります。
現在は、個別に教えたり、ブロガーとして活動中です。

今回は、パソコンの資格取得を簡単に取れると思っている方への注意点を伝えます。

 

パソコンの資格を簡単に取得するのは幻想です

パソコンの資格で簡単に取得できるものは、ありません。簡単だったという情報が出ていることもありますが、それは幻想です。
資格内容の知識を事前に持っている人であれば、特定の資格取得はしやすいでしょう。しかし、ほとんどの方は簡単にはいきません。

 

体験談:元々私のパソコン知識は人並み以下だった話

私は、インターネット検索を良くするけど、ワードやエクセルの知識は、大学生の時に少し使ったぐらいでした。大学生の時にワードやエクセルを使っていた程度では、就職後の実務に活かすことができません。それでもインターネットはよく使うため、得意げに思っていました。

私自身は、得意げになっているため、パソコンのことを少しでも教えられればと思い、パソコン教室の講師になると決めました。
それにあたってパソコンの資格取得をしようと考えましたが、時間と費用をできる限り抑えて、簡単に取れる方法を探していました。そのため、パソコン教室に通って資格取得をしたことはありません。すべて独学で資格取得しました。

その知識でも、なぜ資格取得できたかというと、勉強を継続したからです。継続していなければ、資格取得ができなかったと思います。継続することで、勉強も楽しくなりました。もちろん、難しいことや分かりにくいこともありました。しかし、知っていくことで今まで少しだけ知っていたことの点と点が線になっていき、繋がっていくのがワクワクしました。

また、パソコン教室の講師という仕事は、受講生よりもパソコンを知らなければならない、他の講師に負担をかけてはいけない、というマイナスの感情から行動力が増していました。

プラスの感情とマイナスの感情の相乗効果によって、資格取得をする行動力があがり、継続することができました。また、勉強する時間を朝と夜に決めて行い、習慣づけるようにしました。人並み以下だったものを得意に変えることができました。

  • 毎日継続すること

これさえ行うことができれば、パソコン初心者でもパソコンの資格取得をすることができます。

どうしたら毎日継続することができるのか
結論は、資格取得の難易度を下げることです。
答えは、毎日の継続ができない2つの原因にあります。

  • 勉強内容が難しい
  • 勉強時間がない

この2つが原因のことが非常に多いです。

 

背伸びをせず1つ1つクリアしていきましょう

パソコンの資格取得を考えるとおすすめしているものや有名なものを考えてしまします。それは合っているようで間違っています。それは、資格取得を目指している人の知識度から考えていく必要があるからです。
資格取得したい人の知識と資格内容の差異が大きい場合は、参考書は買ってみたものの、資格内容が難しくて断念してしまった、なんてことは多くあります。
背伸びをせずに、易しいものから資格取得をしていきましょう。

 

時間がないは幻想です

すぐにできない理由を時間せいにする人は、いつまで経ってもできるようになりません。時間は、作り出すものです。
毎日の中で無駄な時間は、ありませんか?一度考えてみてください。
それで思いつかない人は、「勉強は長時間行うものだ」と考えていませんか?
勉強は、短時間でも毎日続けることで効果があります。1時間や2時間ではなく、20分や30分と短時間の勉強をコツコツ行っていきましょう。そうすることで、勉強する時間も自然と伸びていきます。

 

毎日継続することの注意点

毎日継続するということは、習慣化するということです。その注意点を解説します。

  • 資格取得を目標としないこと
  • 勉強する時間を決めること
  • 1日の目標を決めて終わらせること

 

資格取得を目標としないこと

資格取得を目標とする人が多いですが、それは手段です。進学や就職、給料アップなどの資格取得する目的があると思います。
習慣化を考えると目的を見失ってしまうことがありますので、気をつけましょう。

 

勉強する時間を決めること

時間を決めることで習慣化しやすいです。
例えば、朝起きてからすることは、いつも同じですよね?
朝起きて歯磨きするであったり、朝起きて顔を洗うなどと同じような位置づけが必要です。
これは、その人によって時間のタイムスケジュールが違いますので、一概には言えませんが、私は、朝と夜に合計1時間を行うようにしていました。

 

1日の目標を決めて終わらせること

資格は、受験日があります。終わりが決まっているということです。そのため、いつまでに○○を終わらせるという目標設定が必要です。それを1日ごとの目標に細分化して、それが終わるまで勉強をすることです。
明日やろうは馬鹿野郎の精神で毎日コツコツと積み上げていきましょう。

ということで、今回の記事は以上となります。
パソコンの資格取得は、簡単ではありませんので、毎日コツコツと積み上げて、習慣化していきましょう。

-パソコン資格
-, ,

© 2021 su-san blog Powered by AFFINGER5