日商PC検定

日商PC検定データ活用3級を独学で一発合格する【プロ講師が解説】

2020/06/10

日商PC検定のデータ活用3級を独学で勉強しようと思っているけど、試験内容とか勉強方法を知りたい。どうぜ受験するなら、一発合格したい。
 

という悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • データ活用3級の試験内容がわかる
  • おすすめの参考書が分かる
  • 合格しやすい勉強方法がわかる
  • 独学の問題点の解決方法がわかる

 

本記事の信頼性

この記事を書いている私は、パソコン教室の講師歴7年です。今までに1,000名以上の受講生に教えた経験があります。

パソコンが全く触ったことのない初心者から日商PC検定やMOSの資格対策まで幅広く対応してきました。

また、ストアカ講師として日商PC検定の試験対策をしています。

ストアカの教室ページが気になる人は、『教室ページ』を見てください。

【オンライン開催】日商PC検定3級の対策講座!模擬試験から改善分析』が開講中です。

 

 

今回は、日商PC検定データ活用3級を独学で勉強しようと思っている人に向けた内容です。

試験内容を解説しつつ、独学の勉強方法を教えます。

 

おすすめの独学の勉強手順は、下記です。

  1. 知識科目の試験範囲をHPで手に入れる
  2. 知識の試験範囲を読み込む
  3. FOM出版の知識科目の問題集を解く
  4. FOM出版の実技科目の問題集を解く
  5. 実技科目の模擬問題を解く

 

この手順で行うのが一番いい勉強方法です。

 

独学の勉強方法を詳しく解説していく前に、日商PC検定データ活用3級の試験範囲の確認をしていきましょう。

 

 

日商PC検定データ活用3級の内容

日本商工会議所が主催となっているマイクロソフトのエクセルを使った、PC検定です。

日商PC検定は、公的資格です。

 

公的資格とは、国家資格と民間資格の間になる資格で、民間団体や公益法人が行い、文部科学省や経済産業省などの官庁や大臣が認定する資格です。

 

国家資格の次にいいものってことです。

 

まず、一発合格するにも試験内容をしっかりと理解することが大切です。

試験内容を具体的に説明していきます。

 

合格基準と試験時間

データ活用3級は、知識科目と実技科目に分かれています。

どちらも100点満点中70点以上取れれば合格となります。

 

試験時間は、知識科目15分実技科目30分です。

 

受験料と申込み方法

受験料は、5,240円です。

合否は、試験終了後すぐに分かります。

 

受験の申し込みは、商工会議所のHPを参考に行います。

商工会議所ネット試験施行機関

 

日本商工会議所では、『毎月第3金曜日』商工会議所のネット試験統一試験日と定めています。

しかし、それ以外でも試験施行機関によっては、申し込みできます

 

知識科目と実技科目の内容

日商PC検定データ活用3級の知識科目と実技科目の詳しい内容を解説していきます。

今からの内容は、見ただけで理解が難しいです。

ざっくりと分かればOKです。

 

知識科目の概要

知識科目の内容は、全て(文書作成・データ活用・プレゼン資料作成)の3級の共通の知識と文書作成に関しての知識です。

 

  • 日商PC3級の共通範囲
  • データ活用の分野別範囲

 

共通範囲と専門分野の範囲を詳しく見ていきましょう。

 

3級の共通範囲

3級の共通範囲の主な内容は、下記の4つです。

  • ネット社会の環境の変化
  • デジタル仕事術
  • セキュリティやコンプライアンス
  • 電子メール

 

パソコンが低価格になったことで、家庭や会社の普及がされました。

パソコン以外の情報機器も普及されています。

 

情報機器の扱い方は、注意が必要です。

便利な分、悪く働いてしまうこともあります。

 

アナログ社会からデジタル社会になったことで、仕事内容が大きく変わりました。

 

その変わった点が主な範囲です。

 

詳しくは商工会議所の「ネット社会のデジタル仕事術」をダウンロードして見てください。(無料です)

 

専門分野の範囲

知識科目の専門分野の主な範囲は、下記の3つです。

 

  • 見積書などの取引で使用する書類の種類
  • 業務の計算時に使用する関数や用語
  • グラフの種類や分析の流れ

 

データ活用には、財務諸表の範囲があります。

簿記の処理をするわけではありませんので、言葉の意味や役割を覚えればOKです。

貸借対照表損益計算書キャッシュフロー計算書総勘定元帳の役割を覚えましょう。

知識問題の30問中1~2問程度の出題です。

 

また、エクセルの関数の意味や計算時に使われる用語は、テキストを読んでも覚えにくいです。

実技問題を実際に操作していくと、覚えやすいです。

言葉と意味を見て覚えるというよりは、操作をしつつ覚えるイメージです。

 

実技科目の概要

実技科目の主な内容は、データ集計とグラフ化です。

 

試験の主な流れ

  1. データの追加や修正
  2. データの集計して表の作成
  3. 集計した表を元に新しい表の作成
  4. グラフ化

特に集計が重要になります。

 

集計方法は、3パターンあります。

  • 関数
  • 小計
  • ピボットテーブル

 

どの集計でもOKです。

自分がやりやすい方法を覚えましょう。

 

しかし、集計する前に、Vlookup関数や割合を求めることもあります。

 

独学の勉強手順の解説

 

独学の勉強手順を解説していきます。

 

  1. 知識科目の試験範囲をHPで手に入れる
  2. 知識の試験範囲を読みます
  3. FOM出版の知識科目の問題集を解く
  4. FOM出版の実技科目の問題集を解く
  5. 実技科目の模擬問題を解く

 

上記の流れで勉強していきます。

では詳しく見ていきましょう。

 

知識科目の試験範囲をHPで手に入れる

最初に知識科目の試験範囲を無料で手に入れます。

 

商工会議所の検定試験「ネット社会のデジタル仕事術」でダウンロードします。

 

PDFファイル形式のため、印刷も可能です。

スマホでも見れます

 

ポイント

 

知識の試験範囲を読む

先ほどダウンロードした内容の、第1章から第6章を読みます

 

略字やカタカナ用語がたくさん出てきます。

しかし、ここですべてを理解しなくて構いません

 

この段階は、最後まで目を通すことが重要です。

覚えるのは、次のステップで行います。

 

ポイント

  • 理解をしなくてもいい
  • 最後まで目を通すことが重要

 

FOM出版の知識科目の問題集を解く

知識の公式テキストを解いていきます。

こちらは、『Kindle版』『単行本』があります。

生活環境に合わせて、購入してください。

おすすめは、Kindle版です。

なぜかというと、『安く』『スマホで勉強しやすい』からです。

 

また、知識科目の専門分野は、技科目の第1章〜3章まで読んだ後に解きましょう。

 

【知識科目公式テキスト】


日商PC検定試験 文書作成・データ活用・プレゼン資料作成 3級 知識科目 公式問題集 (FOM出版のみどりの本)

 

【実技科目公式テキスト】


よくわかるマスター日商PC検定試験データ活用3級公式テキスト&問題集 Microsoft Excel2013対応 (FOM出版のみどりの本)

 

ポイント

  • 知識科目の公式テキストはKindle版がおすすめ
  • 専門分野は実技科目の1章〜3章まで読んだ後に解く

 

FOM出版の実技科目の問題集を解く

実技科目の公式問題集は、第1章〜6章まであります。

 

第1章〜3章は、エクセルで使う業務内容やビジネス数字などです。

知識科目の専門分野や実技で計算するときに使います。。

 

第3章〜6章は、実技の操作をしていきます。

 

その時に練習用ファイルが必要となります。

FOM出版の『書籍学習用データ』から『fpt1510.zip(205KB)』をダウンロードをしましょう。

 

ダウンロードファイルは、5つです。

第4章、第5章、第6章、模擬問題、模擬問題(完成)

 

各章ごとのファイルを使って解きましょう。

あとは、公式テキスト通りに解いていきます。

 

ポイント

  • 実技は単行本の方がおすすめ
  • 実技や模擬問題がKindle版だとやりにくいため

 

実技科目の模擬問題を解く

実技科目の公式テキストは、模擬問題が3問あります。

模擬問題を解く前に練習用ファイルが必要です。

 

FOM出版の『書籍学習用データ』から『fpt1510.zip(205KB)』をダウンロードをしましょう。

 

今回は、模擬問題と模擬問題(完成)を使います。

 

最初はできなくて構いません。

徐々にできるようになっていきましょう。

 

模擬の解く時に気をつけるポイント3つ

模擬問題を解くときに気をつけるポイントが3点あります。

 

  • 最初は試験時間を気にしない
  • 分からなかったら飛ばす
  • 終わった後は採点をする

 

では、詳しく解説していきます。

 

最初は試験時間を気にしない

実技の試験時間は、30分です。

最初は、時間内に終わらないことが多いです。

 

しかし、気にしなくて構いません。

最後までやり切りましょう。

 

問題や解き方に慣れてくると、自然と時間内に収まるようになります。

 

でも、30分は測ってください

なぜかというと、30分の感覚を掴むためです。

アラームを30分にするといいと思います。

 

それが鳴ったとしても続けてしまって構いません。

 

ポイント

  • 最初は時間を気にしない
  • でも30分の時間は測る

 

分からなかったら飛ばす

分からなかったら飛ばしましょう。

分かるところをやりましょう。

 

なせなら、分かるところと分からないところを明確にするためです。

 

最初は、分からないところが多いかもしれませんが、やり切りましょう

やり切った上で、分からないところは、テキストを見ましょう。

 

解答を見るよりは、テキストを振り返るほうが良いです。

 

なぜなら、解答を見てしまうと問題に対しての答えを覚えてしまうからです。

その覚え方になってしまうと、本番の試験で対応できなくなります。

 

本番の試験は、全く同じ問題ではないです。

 

テキストを振り返ってから、解答をみるだけでも記憶の残り方は違います。

 

ポイント

  • 分からなくても最後までやり切る
  • テキストを振り返ってから解答を見る

 

終わった後は採点をする

問題が終わったら採点をしましょう。

どこが合っていて、どこが間違っていたかの採点です。

その後に間違っていた問題にチェックなどを付けましょう。

 

チェックは、テキストに直接か別紙でもいいです。

スマホのメモ帳でもいいです。

 

あとで復習がしやすくなります。

 

ポイント

  • 間違っていた問題にチェックをつける

 

あとは繰り返し解く

知識科目と実技科目を繰り返しときましょう。

問題を解いて行くことで、覚えていきます。

 

『やり切ること』『すぐに解答ではなく、テキストを振り返る』のが重要です。

 

独学での問題点

独学の問題点は、『合っているか確認ができないこと』です。

特に実技科目は、不安になると思います。

 

公式テキストで解決できないこともあるでしょう。

 

解決方法は、2点あります。

  • Yahoo知恵袋を使う
  • 分かる人に聞く

 

その時は、質問サイトや分かる人に聞きましょう。

 

Yahoo知恵袋

引用:Yahoo知恵袋

Yahoo知恵袋は、質問サイトです。

質問を投稿すると誰か解答してくれます。

 

必ずしも解決できるか分かりません

解答に時間がかかるかもしれません

 

無料で利用できるので、試しに使ってみましょう。

 

分かる人に聞く

分かる人に聞きましょう。

しかし、周りに誰かいればいいですが、中々いませんよね。

 

もし困った場合は、私に聞いてください。

 

ストアカで『日商PC検定の学習をサポート』しています。

 

 

ストアカは、教えたいと学びたいをつなぐまなびのマーケットです。

引用:ストアカ

 

ZOOMを使ったオンラインサポートです。

  • サポート内容:日商PC検定のサポート
  • 具体的な内容:実技や模擬の分からないところ
  • 料金:60分1,500円
  • 人数:1対1

 

パソコン教室の講師歴は7年あります。

その中で、日商PC検定は特にサポートしてきた内容です。

 

もし困った場合は、問い合わせくださいね。

 

【ストアカ 講座ページ】


講座ページはこちら

   

まとめ:独学は誰でもできる

独学は、誰でもできます。

しかし、不安になることが多いです。

 

なぜなら、分からないことが多いからです。

 

今は、インターネット上に様々なサービスがあります。

そのサービスを利用すれば、誰でも独学で資格取得はできます。

 

資格取得は、通学や通信の勉強方法があります。

しかし、費用が掛かります。

 

独学は、『費用も安く』『自己解決能力が上がる』ため資格取得後もいい影響があるはずです。

 

今回の記事をみて、日商PC検定データ活用3級を独学で合格できるように願っています。

 

日商PC検定文書作成3級を独学で一発合格する【プロ講師が解説】

  日商PC検定の文書作成3級を独学で勉強しようと思っているけど、試験内容とか勉強方法を知りたい。どうぜ受験するなら、一発合格したい。 と思っている方の悩みを解決します。   本記 ...

続きを見る

【ストアカ 講座ページ】


講座ページはこちら

-日商PC検定
-, , ,

© 2021 su-san blog Powered by AFFINGER5