Excel

エクセルを挫折せずに勉強する方法【パソコン講師が解説】

2020/11/19

あまりエクセルを触ったことがないから勉強方法が分からない。仕事で使っているけどもっとエクセルのことが知りたいけど、どうやって勉強すればいいのか分からない。

という悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • エクセルを挫折せずに勉強する方法
  • おすすめなサイトはUdemy
  • なぜUdemyがおすすめな理由
  • エクセルは基本操作が重要

 

本記事の信頼性

この記事を書いている私は、パソコン教室の講師歴7年です。今までに1,000名以上の受講生対応の経験があります。

パソコンが全く触ったことのない初心者からHP作成したい人まで幅広く対応してきました。

ストアカの教室ページが気になる人は、『教室ページ』を見てください。

はじめてのエクセルマクロVBA①~値の操作を学ぼう【超入門】

Excelで周りと差をつけろ!役に立つ機能やすぐ使える時短術を学ぶ

が開講中です。

 

今回は、エクセルを挫折せずに勉強する方法を解説していきます。

 

今までエクセルを勉強したことがなければ、どうやって勉強するのか分かりません。

また、エクセルが苦手な人も多いことから、挫折する人もいます。

 

この記事のことを実践していただければ、初心者の人でも挫折しないはずです。

では、早速解説していきます。

\エクセルの基礎学習はUdemy!/

 

 

エクセルを挫折せずに勉強する方法

エクセルを挫折せずに勉強するためには、下記の3つが整っていることが重要です。

  • 動画教材で勉強する
  • エクセルの練習用データがある
  • 分からないときに質問できる

その理由を解説していきます。

 

動画教材で勉強する

エクセルは、動画教材で勉強しましょう。

なぜなら、動画が一番分かりやすいからです。

 

動画だと実際に操作する流れを見れるため、操作を間違えにくいです。

 

しかし、本のように文字やイラストだと間違えやすいです。

また、どこで間違えたか分かりにくいです。

 

エクセルの練習用データがある

エクセルの勉強は、実際に操作をすることが重要です。

なぜなら、操作をせずに身につけることはできないからです。

その時にエクセルの練習用データがあると非常に便利です。

 

練習時間の短縮と繰り返し練習ができるため、勉強を効率的に行えます。

 

勉強時間にも限りがある中で、一から練習用データを作成は手間です。

また、初心者はどうやって作成するのか分かりません。

 

様々な本やサイトがありますが、解説のみが多く、練習用データを載せているところはほとんどありません。

 

分からないときに質問できる

分からないときに質問できる環境で勉強しましょう。

なぜなら、分からないことを解決するためです。

 

エクセルを勉強すると分からないことは、絶対に出てきます。

その時に質問できる環境が必要です。

分からないことをそのままにしておくと、先のことを学んだ時に理解しずらくなります。

 

おすすめなサイトはUdemy

おすすめなサイトは、Udemy(ユーデミー)です。

なぜなら、先ほど解説した3点が整っているからです。

 

Udemyとは

引用:Udemy

Udemyとは、学びたい人や教えたい人のためのオンライン動画のプラットフォームです。

運営は、進研ゼミで有名な株式会社ベネッセコーポレーションが行っています。

 

講座は、ワードやエクセル、プログラミングやマーケティング、データサイエンスなど様々あります。

全世界で10万以上のコースがあり、3000万人の受講生が学んでいます。

 

受講者が多いことや日本で有名な会社が携わっていることで、安心できます。

今まで教室に通って学習していた内容を自宅で動画で勉強できるのが、Udemyです。

 

おすすめなコースの紹介

エクセルの中でおすすめなコースは、3つあります。

 

【初心者から上級者まで】1日で学べるエクセルの教科書 マスターコース

引用:【初心者から上級者まで】1日で学べるエクセルの教科書 マスターコース

【コース内容】

  • 初級編:計算、書式の設定、データ入力・集計の基本(オートフィルタ)、検索・置換、絶対参照、ファイルの保存、パスワード
  • 中級編:見やすい表グラフのつくりかた、条件付き書式、計算チェック(トレース)、ショートカット(Altキー)
  • 上級編:基本的なExcel関数(IF, SUM, SUMIF, VLOOKUPなど)

こちらをおすすめする理由は、初心者から仕事で使ったことがある人まで役に立つことがあるからです。

仕事で少し使っている人もこのコースを受けることで基本部分でも知らなかったことがあるはずです。

 

レビューもあるので、参考にしてください。

初心者から上級者までおすすめ

詳しくはコチラ


 

Excel中級者への150分【ピボット・VLOOKUP・条件付き書式・グラフ応用】

引用:Excel中級者への150分【ピボット・VLOOKUP・条件付き書式・グラフ応用】

 

【コース内容】

  • 「Excelの初歩は分かったけれど、もう一歩スキルアップしたい!」そんな悩みを解決
  • Excelで中級レベルになるための壁といわれるVLOOKUPやピボットテーブルを、サクッと高速で学習できる
  • 書籍やテキストでは難しい、勉強する気が起こらない…そんな人も動画で楽しく学べる
  • ピボットテーブルを使ってデータを集計する方法を素早く学べる
  • VLOOKUP関数を使って、データ検索を利用して高速に仕事ができるようになる
  • グラフを使いこなしたり、美しいシートを作り、説得力あるプレゼン資料を作る

中級者以上の人は、こちらがおすすめです。

初心者には、高度な内容となるため、注意してください。

 

レビューもあるので、参考にしてください。

\中級者以上におすすめ/

詳しくはコチラ


Excel上級者へのピボットテーブル ~180分で集計分析、グラフ、ダッシュボードまで手を動かして学ぶ忍者マスター「林」

引用:Excel上級者へのピボットテーブル ~180分で集計分析、グラフ、ダッシュボードまで手を動かして学ぶ忍者マスター「林」

【コース内容】

  • Excelで実務レベルのピボットテーブルを使いこなすことができる
  • 時間や手間がかかるデータ集計を、ピボットテーブルでマウスだけで素早く実現
  • 実務に近いケースを想像しながら、手を動かしてピボットテーブルを学習できる
  • データを可視化(ビジュアライズ)するためのピボットグラフ・条件付き書式・スパークラインなどの活用方法を学べる
  • 感覚的にデータを切り取る「スライサー」「タイムライン」や、「ドリルダウン」といった分析方法を学べる
  • 基礎や入門だけでなく応用・実用のためのピボットテーブルを学ぶことができる

上級者以上の人は、こちらがおすすめです。

初心者や中級者には、高度な内容となるため、注意してください。

 

レビューもあるので、参考にしてください。

\上級者におすすめ/

詳しくはコチラ


基本操作から勉強するのが重要

エクセルを勉強する上で一番重要なのは、基本操作を理解することです。

なぜなら、基本操作が理解できないと先に進んだ時に必ず分からなくなるからです。

 

基本操作を理解できれば関数やエクセルVBAなどの難しい操作を勉強するときも苦戦しにくくなります。

 

よくありがちなのは、目的の操作のみを勉強することです。

目的の操作のみを勉強しようと思っても結局は、基本操作が絡んできます。

 

エクセルを勉強したいということは、仕事が関係しているため、早く解決したい気持ちも分かります。

しかし、まずは基本操作をしっかりと身につけましょう

 

今まで自己流で使ってきた人は、意外と知らないことがあるはずです。

 

この記事を参考にしてエクセルの勉強を頑張ってください。

-Excel

© 2021 su-san blog Powered by AFFINGER5